なぜ鳥取市が良いの??
是非動画をご覧ください。

ー鳥取市 企業立地支援課 YouTube チャンネルー

  • 『鳥取市はBCP拠点に最適の地!?』

鳥取市には「鳥取市企業立地促進補助金」という制度があります。

鳥取市を拠点にして事業活動をしてくれる企業様にあらゆる面でサポートいたします。

鳥取市を拠点にして
事業活動をしてくれる企業様に
あらゆる面でサポートいたします。

鳥取に拠点を置いてくださる企業に…県と市合わせて最大7億円の補助金!!鳥取に拠点を置いてくださる企業に…県と市合わせて最大7億円の補助金!!

鳥取市に企業拠点を構えるための費用をさまざまな形で助成します。

鳥取市に企業拠点を構えるための
費用を
さまざまな形で助成します。

鳥取市で新たに事業を開始するため、 一定規模以上の工場等の新設・増設を行う事業者に対し、
補助金を交付しています。
鳥取市だけでなく、鳥取県の制度とも
併用することが可能です。

オフィス移転の改修経費などを
最大50%補助します。

オフィス移転される際は、その検討段階から実際に
オフィスワークを始めるまで、
鳥取市と鳥取県の両制度で、
段階に応じた支援を用意しております。

オフィスなどの初年度賃料を最大50%補助します。

住環境もとっても魅力!いつまでも暮らしたくなる、安心して働けるまち!住環境もとっても魅力!いつまでも暮らしたくなる、安心して働けるまち!

住宅費が安い住宅費が安い

  • 1か月あたりの
    民間賃貸住宅家賃
    出典:統計でみる都道府県のすがた2020出典:統計でみる都道府県のすがた2020
  • 住宅地平均価格出典:令和元年度100の指標からみた鳥取県出典:令和元年度 100の指標からみた鳥取県

充実した子育て環境充実した子育て環境

  • 人口10万人あたり保育所等数

    出典:社会生活統計指標‐都道府県の指標‐2020
    出典:社会生活統計指標‐都道府県の指標‐2020
  • 小児特別医療費助成

    高等学校卒業までの者(18歳に達する日以後の最初の3月31日まで)

    自己負担額 月額負担上限額
    入院 1,200円/日 18,000円/月※1
    通院 530円/日 2,120円/月※2
    • ※1「限度額適用・標準負担額減額認定証」又は「標準負担額減額認定証」の交付を受けている場合
    • ※2 同一医療機関の場合5回目以降受診分は無料
    • ※初診時・再診時選定療養費は対象外

    出典:鳥取市保険年金課

子どもの医療サポートが手厚い!

子どもの医療サポートが手厚い!

移住に関するサポートが手厚い移住に関する
サポートが手厚い

  • 移住に関する相談移住に関する相談移住に関する相談

    市の窓口で専門相談員が常駐

  • 移住大歓迎移住大歓迎移住大歓迎

    最大40万円の住宅補助金!?

鳥取市って意外と便利!? 地域・都市圏への豊富なアクセス鳥取市って意外と便利!?
地域・都市圏への
豊富なアクセス

鳥取市って意外と便利!? 地域・都市圏への豊富なアクセス鳥取市って意外と便利!? 地域・都市圏への豊富なアクセス

本市に進出いただいた企業様の声本市に進出いただいた
企業様の声

株式会社イナテック鳥取株式会社イナテック鳥取株式会社イナテック鳥取

稲垣 良次さま

代表取締役社長

稲垣 良次さま

稲垣 良次さま

鳥取市に立地を決めた理由について

当社は愛知県西尾市に本社を置き、試作開発事業及び自動車用トランスミッション部品製造を行っております。
東日本大震災以降の多拠点化事業継続計画(BCP)の展開と愛知県内での人材確保の難しさを課題として、新たな工場の稼働を検討しておりました。
鳥取市は機械工学系の教育、職業訓練機関が充実しており、優秀な人財が豊富であります。
地元行政の方々に多大なるご協力もいただきました事から、鳥取市に立地を決めさせていただきました。

鳥取市に実際に立地した後の感想について

鳥取県、鳥取市の自治体が立地後も継続して支援してくださり、事業を発展させるための企業連携が実現しやすい環境にあります。
輸送利便性を考慮した地域の中でも特に地震の心配が少ない地域です。
交通アクセスについても工場間移動の時間的ロスが少なく地理的条件も良好です。JR最寄駅からの移動時間が短く公共交通機関を利用しても不便を感じません。

鳥取市の従業員の印象について

誠実で一生懸命仕事に取り組んでくれます。優秀な方が多く、資格等、積極的に取得しています。
女性は家庭と仕事を両立し頑張っている社員が多いと感じています。

共和薬品工業株式会社共和薬品工業株式会社共和薬品工業株式会社

⻆田 礼昭さま

代表取締役社長

⻆田 礼昭さま

⻆田 礼昭さま

鳥取市に立地を決めた理由について

当社は、高品質の内服医薬品を安定的に供給するという市場ニーズに応えるべく、国内の生産能力の大幅な増強を図る必要がありました。
当社の三田工場(兵庫県三田市)や本社(大阪市北区中之島)とのアクセスが比較的容易で、過去に大きな災害が少ないことに加えて、鳥取市並びに鳥取県の熱心な誘致とご支援やご協力を賜ったこと、鳥取自動車道などの充実したインフラも物流面で大きなメリットになること、鳥取の誠実で真面目な人財の確保にも期待できること、また、なにより環境省が実施した全国星空継続観察において”星の見えやすさ”で全国1位に輝くほど空気がきれいな県で、医薬品の製造に欠かせないクリーンな製造環境を維持するために最適であったことから、この地を選ばせていただきました。

鳥取市に実際に立地した後の感想について

竣工前後は記録的な豪雪に見舞われ、慣れない当地において、前途を憂慮することもありましたが、積雪対応の良い経験となりました。
当地で採用した人財は、三田工場で研修していましたが、竣工前後に徐々に鳥取工場に帰任し、現在では順調に生産数量を増やしています。県庁所在地であるために公共の施設が集約しており、利便性が高く、通勤も至便で満足しています。
これからは地元に元気を与えられる工場にしたいと考えています。

鳥取市の従業員の印象について

鳥取の誠実で真面目な人財は、医薬品製造には欠かせない大事な要素です。
まだまだ当地で採用した人財だけでは運営することはできず、三田工場の人財を必要としていますが、チームとして業務に堅実に取り組んでいます。日々、ものづくりに向き合う姿は頼もしく、今後に期待してやみません。
これからも当地での人財の採用と育成を進めて参ります。

株式会社アクシス株式会社アクシス株式会社アクシス

坂本 哲さま

代表取締役社長

坂本 哲さま

坂本 哲さま

鳥取市に立地を決めた理由について

当社は、ソフトウェア開発、Webサイト制作を中心に、首都圏企業の開発を鳥取で行うニアショア開発事業を展開しています。
2015年からは首都圏に本社がある大手飲料メーカーのキャンペーンサイト制作、2016年からは大手建設会社のシステム開発・運用を開始しました。さらに新規事業として、ITスクール事業やコールセンター事業なども手掛けています。
そのため、首都圏へのアクセスの良さ、鳥取市内での移動の利便性、安定した人材の確保への重要性が高まり、鳥取市に立地を決めさせていただきました。

鳥取市に実際に立地した後の感想について

鳥取市に立地後、狙いとしていた人材の確保が叶い、ソフトウェア開発の既存事業、新規事業ともに順調に拡大を続けています。当社内でも様々な施策を実行し、立地前と比較して、社員数は約2.7倍、売上高は約3.5倍増加しました。
また、当社は東京と大阪にオフィスがあるため、首都圏へのアクセスの良さはメリットが大きく、出張が頻繁にある従業員の負荷の軽減にも繋がっています。

鳥取市の従業員の印象について

素直、真面目、謙虚という言葉が似合うと思います。
会社の経営方針を理解し、仕事や依頼事に対して真面目に取り組む姿が印象的です。特にお客様へ真摯に向き合うなど、他人のために一生懸命になれるところが鳥取市民のいいところだと感じています。
その素直さや真面目さをとりえに「ITという場所を選ばない特性を生かし、鳥取でも首都圏と変わらない仕事ができる」ということを実現して参ります。

マルサンアイ鳥取株式会社マルサンアイ鳥取株式会社マルサンアイ鳥取株式会社

兼子 明さま

代表取締役社長

兼子 明さま

兼子 明さま

鳥取市に立地を決めた理由について

豆乳を生産する当社にとって立地を決定する最も重要な要素は、原料水の調達です。
当社は千代川沿いに位置し、高品質の豆乳を作る上で最適な水が豊富に利用できます。そしてマルサン豆乳の営業基盤が強い西日本への輸送ルートとして、無料の鳥取自動車道が利用できることも利点となりました。
また地震等の自然災害リスクの低さ、太平洋側で災害が発生した場合の代替輸送路である日本海側のルートの確保もBCPの観点から最適生産拠点になると判断しました。
更に鳥取県及び鳥取市の非常に充実した補助金政策と誘致担当の方々の熱い情熱も当社が鳥取市に進出する事を決定する強力な後押しとなりました。これらを総合評価し鳥取進出を決定しました。

鳥取市に実際に立地した後の感想について

工事を開始した2016年10月の鳥取県中部地震や2017年2月の33年ぶりの大雪に遭遇。生産開始後の2018年7月には豪雨による千代川の大増水等、数々の自然の脅威にさらされました。
幸い生産活動そのものは当初計画を上回るスピードで進み、立地のタイミングは最適であったと判断しています。
そして鳥取地域での当社のブランドイメージは、確実に上昇しています。今後も地域に根付き地域の方々に愛される会社となるべく努力いたします。

鳥取市の従業員の印象について

鳥取の人は真面目で大人しいと聞いていました。その通りだと思います。
そして、真面目に一生懸命日々の業務を遂行する中で、殆どの従業員は、「良い会社にしたい」「働きやすい会社にしたい」との考えを持ち、伝えたい気持ちがありながら想いを伝えられず内に秘めてしまっている人が多いように感じています。
従業員が自分の言葉で発言できるように、我々経営者も従業員の想いを聞く努力・環境づくりをすべきと感じています。

鳥取市は企業活動拠点としての魅力が溢れています!

鳥取市は、陸(鉄道、高速道路)・海(港湾)・空(空港)の交通基盤が整う、日本海沿岸地域有数の物流拠点であり、輸送面において利便性の高い地域です。
自然災害についても比較的少なく、人材確保支援施策も充実しています。鳥取市では全国トップクラスの様々な助成制度をご用意し、1社1社のご都合を伺いながら、ワンストップできめ細やかに対応させていただきます。